忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/25 22:49 】 |
三友軒@世田谷・深沢
こんばんは 萬願兄弟です。
一人なのに、なんで兄弟?って思いますよねヤッパリ。

元々は萬願兄弟社って2人でやってたんですが
いつの間にやら一人になって、社を取ってネット上では萬願兄弟で
通っています。
どうぞ、よろしく。

この名前を聞いて「お!麻雀好き? 満貫?」とおっしゃる方も
多いですが、全く関係ないっす。

アレから5年ですもんねぇ。
もっと前は若さがあったんで、メールマガジンとか発行してましたが
もうそういう面倒臭いことは無理っすね。

それにあの当時のホームページってHTMLで書かなきゃいけなかったんで
本買って勉強しましたが、今や簡単に書けるってのがいいですよねぇ。

さて、深沢にて待ち合わせたあと、バワリー・キッチンとか少しこじゃれたとこ

イイとかって
話なってんけど、ワシと一緒ならその夢は捨てておくれ。

というワケで深沢あたりにも、そんなオシャレからほど遠い位置に
ある店がありまして、また今夜はお客さんの姿はなく、
ご夫婦らしきお店の人はテレビを観ている。

そんなお店へ。
114.jpg












シュウマイが美味そう。に見えますねん。
でもね、なんやろ。
なんかね、なんかがズレてしもてんねん。
うーん、惜しい!
生姜とか多いから? うーん、うまいこと言われへんねん。
醤油がアカン? うーん、なんやろね、惜しいねん。

中華丼にはスープが入ってて、これはなかなかイイ感じです。
餃子もこんな感じですけど、モッチリ感がある。

でもね、なんか惜しい。
もうちょいやねんでなぁ。
何がもうちょいか?
もっぺん、喰わなようわからんけど、もうチョイ。もうチョイ。
惜しいねんけどなぁ。

あくまでも、ワシの舌基準ですが。
でも、こういうお店、貴重なのでぜひとも頑張って欲しいっす。
PR
【2009/04/11 07:43 】 | 呑んでる・喰ってる | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
妹背@世田谷・深沢

待ち合わせまでの時間、少し歩くけれども、深沢まで足を延ばしてみた。
前から気になって行ってみたかった店へ今日は向う。

a3ed01a1.jpeg











 
 

前に土曜の17時過ぎに行ってみたけれど、全く店が開く気配がなかったので
土曜は休みちゃうんか。とも思ったんやけど、とりあえず向ってみる。

開いてる開いてる。

店はカウンターに入口近くにこあがりの4人席がある。
カウンターの中はオバサン一人。

阪神巨人戦が気になってしょうがないんやけど、店のテレビは
「オーラの泉」
客を一人なので、チャンネルを変えて貰うかとも思ったけれども
そこまでしなくてもイイやって思い、「オーラの泉」のままで。

まずはチューハイ320円をお願いする。

壁に貼られているメニューはそんなに多くない。
煮込みがさばの塩焼きの次に高価なメニューだ。430円。
それと、玉子焼き300円をお願いする。

煮込み。結構ワシ好みの味だ。

112.jpg









 

 

普段は日体大の学生で賑わうらしいこの店も春の土曜は
お客さんが誰もいなくって、居心地がいい。

玉子焼き。サイズも大きく、醤油など何もなしでほんのり甘みとネギがよく
これまた、ワシ好みの味だ。

お酒に切り替える。銘柄はようわからんのだが、やや辛口だ。
常温で貰ったけれども、お燗したらまた違った感じの美味しさになんのかな。

花粉症のクスリがキレはじめて来たらしく、鼻水が出てくる。
ズルズルさせながら呑んでると、ティッシュを出してくれる。

お店の営業時間を聞いてみて納得。
19時から24時頃。

花粉が終わったら、自転車で来るのもええなぁ。
おっと、飲酒運転はアカンよな。

お酒を追加し、わかめねぎぬたを貰う。

113.jpg










 
 

なんでもない店だけど、近所にこんな店がある事が嬉しい。

昼間撮った画像。
この風情がまた誘うのだ。

115.jpg

 

【2009/04/11 07:38 】 | 呑んでる・喰ってる | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム |

忍者ブログ [PR]