忍者ブログ
  • 2016.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2016/12/06 23:02 】 |
このサイトのことを忘れてましたよ。
いやぁ~ すっかり忘れてました。
こんなサイトがあったことを。

前に更新が2010年?
今、2015年?
5年も放置?

ま、気にしない気にしない。

こないだ会社でデスクの上に蟻が歩いてたんですよ。
え? 蟻?

えぇ、アリなんですよ。
大丈夫なんでしょうかね?ワシの机の中。


というのがですね、ワシの机の中には
お土産のお菓子が山ほど眠っておるんですよ。


今となっては、怖くって開けないんですけど・・・

もし、開けてですよ、中から蟻の大群が出てきたとしたら、
きっと会社に怒られるでしょうねぇ。
しょうがないんで、同僚に告白したんですよ。
蟻がいたって。


そして、机の中を開けましたんですが、お菓子は無事。
こう見えても間食をしないワシなので、ついつい
溜まってたんですね。


「それ早く喰っちまえ!」とプレゼン資料作成よりも
優先課題として部長に言われ、せっせとお菓子を
食べ続けるハメに・・・・


虫歯と肥満が心配なんですが・・・・
しかしあの蟻はどこから来たんやろ。気になるなぁ。

こんばんは 捨てることが苦手な萬願兄弟です。
でも、多くの女性を捨ててきました。

な~んて、見栄を張ってしまいました。
男には突っ張る事がたった一つの勲章だと思ってるところがあるので・・・


捨てられてばかりの青春アミーゴ・萬願兄弟です。


昔、学生の頃、路上で知り合った旅行者2人組みのOLさん。
彼女たちは車で神戸までドライブに来てたんですよ。
意気投合したワシらは、車に乗せてもらって、六甲山の夜景ドライブ。

ワシは後部座席で当時流行ってたのか、頭をキレイに刈上げした女性と
オシャベリして、ワシのツレは助手席に座りドライバーの女性と。

夜景を見て、なんとなくお互い別々で行動する感じになってたんですが
ドライバーの女性が何かのハズミに怒り出して、
六甲山ケーブルの乗り場あたりで降ろされてしまったんですよ。

捨てられたんですね。
夏場だってんで、そんな寒い思いもせず、ツレとテクテク、
下まで降りていきましたよ。

どのくらいの距離かって言うのは、興味あれば各自が調べてみてください。


そんな捨てられた青春・萬願兄弟です。

うっかり、このサイトも捨てるとこでしたね。
次回更新はいつか?

気まぐれで。

PR
【2015/06/12 15:24 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1)
やる気を出しすぎると疲れます。
やる気を出すぞ!みたいな事を書いたら物凄く疲れが出ました
萬願兄弟です。

そもそも、このブログで活動再開していることを誰も知らないんじゃ
ないかと思うんですよね。

青春チョビひげ王子をやってた頃は結構なアクセス数だったんですが
あの更新をストップしてから、もう10年近いですよ。

たまたま、誰かが気まぐれで
「そういえば、萬願兄弟っていたっけな?」って検索をしたら
引っ掛かって、
「お!こいつまだ生きてんだ」みたいな感じでしかたどり着けませんもんね。

やはり、「モテたい」という事を追求するならば、これも長らく休止してる
「ミクシィ」を再開するとかね、せなアカンのでしょうね。

「青春チョビひげ王子」を再開すれば一番、エエんですけど
残念ながら、編集画面へログインするパスワードがね、わからないんですよ。
で、当時登録したメールアドレスは既に無くなってるので、お問合せしても
入手できないという墓場状態なんですよね。

そんなワケでここで細々とね、やっていこうと思うんですが。

電車の中でね、座席に座ったら踵が足元に置いてた空き缶に
当たって、カンカラカーンって激しい音をたてて車内を
転がっていったんですよ。

物凄い見られるじゃないですか。
飲んでもないし、置いてもないけどワシが非難の的ですよ。

そうなったら、善人ぶってるワシですから、それを拾いに
行くんですよ。拾って自分の席につく。

けど、また足元に置くわけにいかないじゃないですか。
しかたなく、何処のどいつが飲んだんかわからん
空き缶を降りるまで手に持ってるんですよね。

そんな時こそ、仙人みたいなオッサンが現れて
「あなたは悪くない。ここに空き缶を置きっぱなしにしたヤツに
バチを与えておく」とか言うて出てきませんかね。

そいつはその頃、タンスの角に小指ぶつけてね、骨にヒビが
入るというバチを受けて欲しいもんですね。

そういえば、去年、柱に小指をぶつけて小指の骨にヒビが
入りましたよ。
そういうこと?

反省します。
【2011/03/01 00:38 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
不埒な想い。
ども、あまりやる気のない萬願兄弟です。

そもそも、やる気がどこから出てくるか考えてみたのですが
やはり、銭かナオンしかないんじゃないかと思うんですよね。
ワシの場合。

若気の至りで昔は身も知らない誰かが喜んでるからって
ホームページ(その頃、ブログなんて言葉がなかったですよね)
をシコシコ更新してたりしたんですが、今じゃねぇ。

ミニコミを作る労力の源は「モテたい」という気持ち一心でしたが
ここまでオッサンになってしまうとそういう縁からも
遠ざかり、まぁ、いっか。しんどいだけだし。というような
状態になっちゃうんですよね。

定年退職とかで自由な身になって老後からもう一度、
ガンガンやりはじめようと思うのですが、今度はそういう
ミニコミを初老の男性がタコシェとか模索舎に持ち込んで
置いてくれというのもかなりキツいなと思うのですよ。

その頃になったら、もう少し状況が変わってて、きっと
ネットで課金も容易に出来て、書いてる本人が初老かどうか
なんてわからないまま、ネット書店においてくれるですよね。

しかしだ、その頃になって「萬願さん、お逢いしたいですドキドキ
なんてメッセージを送って来たのが、20代前半で結構巨乳かつ、
下半身がルーズな美女だったりしたら、さっそく下半身が
元気になるクスリを求めたりするんでしょうね。

あ! そういえば、数ヶ月前に先輩から貰ったそういうクスリ。
どこいったっけ? 使い道がないからと適当に扱ってたんですが
近い将来を考えると必要ですよね。

だったら、アレですよ。
今のうちにもう一度ガンガンやって、今楽しめばいいんだって
気がついたんですよね。

そんなワケで2011年はもう少し、加速していこうかと思うので
あります。

【2011/02/24 23:27 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
信じる心いつまでも。
こんばんは 萬願兄弟です。
すっかり更新が滞っております。

花粉症はどうですか?
昨日あたりから急にムズムズきはじめてるんですよ。
今、マスクしてる人も多いですけど、アレはインフルエンザ対策では
なく花粉症対策なんですよね、きっと。

毎年、毎年、症状がではじめてから手を打つんでいっつも、後手後手に
まわるんですよね。
それはね、今年こそは治ってるんちゃう?って自分を信じたいからですよ。

親が子供を、先生が生徒を信じるように、ワシも鼻の粘膜を信じている。
そういう信頼関係で頑張ってるんですが、毎年裏切られるんですよ。

いつも振り回してばかりの恋人から離れられないようなもんですよね。
もっとも、裏切ったからと言うてね、鼻を別の鼻に変えるって事は
出来ませんもんね。

え? そろそろ学習しろよって?
そうですね。おっしゃる通りですね。

おっぱいバレーって映画あるじゃないですか。
こないだ、観たんですよ。

弱小バレーチーム、勝ったら先生がオッパイを見せるっていう
約束の元、奮闘するんですよ。

ネタバレですよ。困る人は読まないでくださいね。

結局、負けてしまうんですよ。勝てなかった。
でも、女教師がそういう事を約束したって事で学校をクビになるんですよ。

昔のドラマなら、生徒たちが校長室に乗り込んで
「先生を辞めさせるなら、オレたちも学校辞めます」って詰め寄って
クビが撤回。

駅のホームで汽車を待つ先生に、反対ホームからバレーボールを投げる。

先生は思わずレシーブで返す、それをまた別の生徒がトスで先生に返す。
「先生!帰ってきてくれよ!」
「校長先生もクビを撤回してくれたよ!」って
オマエたちってヤツは・・・って先生涙。
「オッパオ先生! またバレー教えてくれよ。」ってな展開だったんでしょうが
現代っ子はドライですね。

学校がくだしたクビに何らアクションも起さず、そのまま陸橋あたりで
手をふる。 でも、現代っ子でなくともきっとワシが生徒でもそんなんで
終わるんでしょうね。

先生、達者で暮らせよ~って。

ワシも、信じる心を捨てずに今年も裏切られるかもしれないけど、
花粉と対峙しようと思うのです。

何のこっちゃ。
【2011/02/09 20:32 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
2011年も変わらず。
遅めですが、2011年あけましておめでとうございます。

今年もボチボチと気まぐれで更新していきたいと思います。

今年度の方針としましたは、萬願兄弟社であることを
忘れるなという事で頑張りたいと思います。

意味はどうですかねぇ、後付けで考えたいと思います。

年越しは年末に録っておいたバラエティをみているうちに
年を越してしまっていました。
同居中の人妻からは、
「正月気分が全然ない」とクレームが出ましたが
年末気分が好きで正月気分がキライというワシなので
非常に満足です。

初詣は、元日の11時位に近所の名もないお寺に行ったら
誰一人いませんでした。

でも、お賽銭箱が置いてあるのでそこで、今年一年の
祈願をしたのですが、この人気のない寺は何のご利益が
あって、何の由来がある寺なのか、看板みたいな説明書きを
探したんですが、見つかりませんでした。

まぁ、そんな感じで2011年もゴリ押ししたいと思います。
【2011/01/04 21:23 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]